FC2ブログ

アジアマミハウチワドリ

タイシリーズの続きで、今日はアジアマミハウチワドリをご紹介します。

アジアマミハウチワドリ(Plain Prinia)はアフガニスタン東部、パキスタン、インドから中国、東南アジアにかけて広く分布する体長13.5~15cmのセッカ科ハウチワドリ属の鳥で、分布域により10亜種に分かれており、今回目にしたのはミャンマー南部からインドシナ中南部にかけて分布する亜種Prinia inornata herbertiと思われます。和名のマミは眉斑が青白くて目立つことから、ハウチワドリは長い尾羽を扇型のように広げることから名付けられたようです。

タイ中部の草原で目にしたアジアマミハウチワドリ。

アジアマミハウチワドリ5

アジアマミハウチワドリ6

アジアマミハウチワドリ7

こちらの個体は嘴の色が淡く、体上面も淡褐色であることから幼鳥と思われます。

アジアマミハウチワドリ1

アジアマミハウチワドリ2

アジアマミハウチワドリ3

アジアマミハウチワドリはかってはアフリカのサハラ砂漠以南に生息する(アフリカ)マミハウチワドリ(Tawny-flanked Prinia)と同種と考えらえていたため、単にマミハウチワドリと呼ばれていましたが、現在はそれぞれが別種とされ、アジアに生息する種はアジアマミハウチワドリとなっています。それにしても分類が変わると特に和名はややこしくなりますね・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる