FC2ブログ

コハゲコウ

ベトナムシリーズの続きで、今日はコハゲコウをご紹介します。

コハゲコウ(Lesser Adjutant)はインド、ネパールから東南アジア、大スンダ列島にかけて分布する体長122.5~129cmのコウノトリ科ハゲコウ属の鳥で、インド北部に分布するよく似たオオハゲコウ(Greater Adjutant)より一回り小さく、頭部から頸部にかけて羽毛がまばらで、オレンジ色の皮膚が露出しているのが和名の由来ともなっています。

カッティエン国立公園の上空を旋回していたコハゲコウ。下面は白色であり、昨日ご紹介したエンビコウとは見た目にも大きく異なります。

コハゲコウ1

コハゲコウ3

コハゲコウ4

コハゲコウ5

コハゲコウ11

コハゲコウ12

コハゲコウ13

コハゲコウ14


今日はインドから東南アジアにかけて分布するコハゲコウをご紹介しましたが、以前訪れた東アフリカでは、よく似た
アフリカハゲコウ(Marabou Stork)を目にしましたので、ご参考までに当時のブログを以下にご紹介します・・・

http://shumishan.blog.fc2.com/blog-entry-361.html


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる