FC2ブログ

ミドリテリカッコウ

ベトナムシリーズの続きで、今日はミドリテリカッコウをご紹介します。

ミドリテリカッコウ(Asian Emerald Cuckoo)はヒマラヤから中国中南部、マレー半島にかけて分布する体長約17cmのカッコウ科テリカッコウ属の鳥で、オスでは名前のように頭部から上面は金属光沢の美しいエメラルド色に覆われているのが特徴です。

カッティエン国立公園で目にしたミドリテリカッコウ。上面のエメラルド色がまだら模様で、頭部は灰褐色で暗色の横斑があることから幼鳥と思われます。

ミドリテリカッコウ7

幼鳥とはいえ、陽を浴びると上面のエメラルド色が光り輝きます・・・

ミドリテリカッコウ9

ミドリテリカッコウ11

ミドリテリカッコウ5

ミドリテリカッコウ6

ミドリテリカッコウ12

ミドリテリカッコウ13

カッコウ科の中で特に美しいテリカッコウ属の鳥として、東南アジアではスミレテリカッコウとミドリテリカッコウの2種が知られています。昨年訪れたタイではスミレテリカッコウのオスを目にすることができましたが、今回は幼鳥ではありますがミドリテリカッコウを目にすることができたのは大変幸運でした・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ