FC2ブログ

スミレテリカッコウ

昨日の続きで、今日は同じくテリカッコウの仲間、スミレテリカッコウの幼鳥をご紹介します。

スミレテリカッコウ(Violet Cuckoo)はインド、東南アジアからフィリピンにかけて広く分布する体長16~17cmの小型のカッコウ科テリカッコウ属の鳥で、分布域により2亜種に分かれており、今回目にしたのはフィリピン以外の全域で見られる基亜種Chrysococcyx xanthorhynchus xanthorhynchusと思われます。なお、オスでは頭から上面が金属光沢の濃紫色で名前の由来になっています。

カッティエン国立公園で目にしたスミレテリカッコウ。この個体は上面が赤褐色で、嘴は黒みがあり、顔から腹にかけては黒褐色の横斑があることから幼鳥と思われます。

スミレテリカッコウ2

スミレテリカッコウ1

スミレテリカッコウ5

スミレテリカッコウ6

スミレテリカッコウ8

今日はスミレテリカッコウの幼鳥と思われる個体をご紹介しましたが、ご参考までに、以前タイで目にした若いオス個体についてのブログをご紹介します。

http://shumishan.blog.fc2.com/blog-entry-1788.html


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ