FC2ブログ

オウチュウカッコウ

ベトナムシリーズの続きで、今日は日本でも記録のあるオウチュウカッコウをご紹介します。

オウチュウカッコウ(Square-tailed Drongo-Cuckoo)はヒマラヤ北西部から中国南東部、タイ、マレーシア、大スンダ列島、パラワンにかけて分布する体長約25cmのカッコウ科オウチュウカッコウ属の鳥で、分布域により3亜種に分かれており、今回目にしたのは ヒマラヤ北西部からインド北東部、バングラデシュ、ミャンマー、タイ、マレー半島、スマトラ、ボルネオ、パラワンにかけて分布する亜種Surniculus lugubris brachyurusと思われます。

カッティエン国立公園で目にしたオウチュウカッコウの成鳥。竹が被っており全身が見えませんが、よく似たオウチュウに比べ嘴が細長く湾曲しており、尾羽の切れ込みもオウチュウほど深くはありません。

オウチュウカッコウ3

さらにトリミング・・・

オウチュウカッコウ1

日本では迷鳥として過去3例しか記録がないというオウチュウカッコウですが、今回、竹の向こう側で全身は見ることができませんでしたが、何とかオウチュウカッコウと分かるその姿を目にすることができました。次回は是非、すっきりとした全身像を見てみたいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ