FC2ブログ

ヒタキサンショウクイ

ベトナムシリーズの続きで、今日はヒタキサンショウクイをご紹介します。

ヒタキサンショウクイ(Bar-winged Flycatcher-shrike)はヒマラヤからインド、スリランカ、ミャンマー、インドシナ、マレー半島、スマトラ、ボルネオにかけて分布する体長約13cmのモズサンショウクイ科ヒタキサンショウクイ属の鳥で、全部で4亜種に分かれていますが、何れも翼を閉じたときに英名のように翼に長い白斑が出るのが特徴のようです。

カッティエン国立公園で目にしたヒタキサンショウクイのオス。今回目にしたのは頭部から体上面が黒褐色であることからインドからミャンマー南部、インドシナ南部にかけて分布する亜種Hemipus picatus picatus と思われます。(ヒマラヤからタイ、ミャンマー、ラオスに分布する亜種Hemipus picatus capitalisは背が灰褐色)

ヒタキサンショウクイ1

ヒタキサンショウクイ3

ヒタキサンショウクイ4

ヒタキサンショウクイ5

ヒタキサンショウクイ6

ヒタキサンショウクイ8

今日はモズサンショウクイ科ヒタキサンショウクイ属のヒタキサンショウクイをご紹介しましたが、ヒタキサンショウクイ属の仲間は、かってはサンショウクイ科に分類されていましたが、近年モズサンショウクイ科に変更されており、注意が必要です・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる