カザリオウチュウ

ベトナムシリーズの続きで、今日はカザリオウチュウをご紹介します。

カザリオウチュウ(Greater Racket-tailed Drongo)はインド、スリランカから中国南部、インドシナ、マレー半島、スマトラ、ボルネオ、
ジャワにかけ広く分布する体長30~37㎝(尾羽先端の飾り羽を入れると60~67㎝以上)のオウチュウ科オウチュウ属の鳥で、名前のように尾羽先端にラケット状の飾りがあるのが特徴です。なお、本種は分布域により13亜種に分かれており、今回目にしたのはインド南部からタイ南部、マレー半島北部、インドシナ南部にかけて分布する基亜種Dicrurus paradiseus paradiseusと思われます。

カッティエン国立公園で近くの枝にとまったカザリオウチュウ。額には独特の冠羽があり、尾羽先端の2本の飾り羽とあいまって独特の雰囲気を醸し出しています。

カザリオウチュウ1

カザリオウチュウ2

カザリオウチュウ3

カザリオウチュウ4

飾り羽が長いので、縦位置でも撮ってみました・・・

カザリオウチュウ7

カザリオウチュウ9

今日はラケット状の長い飾り羽に特徴があるカザリオウチュウをご紹介しましたが、今回訪れたベトナムではハイイロオウチュウをはじめ、ヒメオウチュウ、カンムリオウチュウ、ハシブトオウチュウ、カザリオウチュウと実に5種類のオウチュウを見ることができました。オウチュウの仲間を見るにはベトナムはお勧めの国と言えます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる