微笑ましいカルガモ親子

お散歩カメラを携え、早朝クラインガルテン近くを散歩しましたが、今日はその時目にしたカルガモ親子をご紹介します。

カルガモ(Eastern Spot-billed Duck)はロシア東部、中国北東部、朝鮮半島、日本で繁殖し、冬季は中国南部、台湾、フィリピンなどで越冬する体長58~63cmのカモ科マガモ属の鳥で、日本では北海道では夏鳥、本州以南には周年生息することが知られています。

そんなお馴染みのカルガモですが、繁殖を終えたこの時期、小さな雛を連れた親子を目にすることがあり、今回偶然にもそんな光景を目にすることができました。2羽の雛を見守っていたカルガモの親。

名称未設定 (1 - 3)

名称未設定 (2 - 3)

小さな雛も親鳥と同じように水中に顔を突っ込み、水草を食んでいました。

名称未設定 (3 - 3)

今日は小さな雛を連れ、暖かく見守っていたカルガモをご紹介しましたが、このような光景を見るとこちらも心なしか癒されます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる