FC2ブログ

マユグロチメドリ

ベトナムシリーズの続きで、今日は同じくチメドリの仲間、マユグロチメドリをご紹介します。

マユグロチメドリ(Mountain Fulvetta)はラオス南部、ベトナム南部、マレー半島に分布する体長14~15.5cmのチメドリ科チメドリ属の鳥で、和名のように頭側に黒い縞があるのが特徴で、分布域により2亜種に分かれており、今回目にしたのはラオス南部、ベトナム南部に分布する亜種Alcippe peracensis annamensisと思われます。

ベトナム南部の山地で木の中を動き回っていたマユグロチメドリ。マレー半島に分布する基亜種Alcippe peracensis peracensisに比べ、上面のオリーブ褐色がより白いのが特徴のようです。

マユグロチメドリ1

マユグロチメドリ2

白いアイリングがあるのも本種の特徴で、以前、タイと台湾で目にしたメジロチメドリともよく似ています。

マユグロチメドリ4

マユグロチメドリ5

マユグロチメドリ6

マユグロチメドリ7

マユグロチメドリ8

マユグロチメドリ9

今日はマユグロチメドリの2亜種のうち、ラオス南部からベトナム南部にかけて分布する亜種Alcippe peracensis annamensisと思われる個体をご紹介しましたが、本種から分離したタイ南東部、カンボジア東部、ラオス中南部、ベトナムに分布するBlack-browed Fulvetta(和名なし)や旧メジロチメドリ(①台湾に分布する現メジロチメドリ、②中国南部からベトナム北西部に分布するDavid's Fulvetta、③中国南部からミャンマー北東部、インドシナ北部に分布するYunnan Fulvetta、④中国南東部と海南島に分布するHuet's Fulvetta)ともよく似ており、識別には注意が必要です・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる