FC2ブログ

マミジロのメス?

昨日の続きで、今日は同じく山の水場で目にしたマミジロのメスと思われる個体をご紹介します。

マミジロ(Siberian Thrush)はシベリア中東部からモンゴル北部、中国北東部、サハリン、千島列島南部、日本で繁殖し、冬季、大スンダ列島にかけて越冬する体長約23cmのツグミ科ジツグミ属(IOC分類による)の鳥で、分布域により2亜種に分かれており、日本にはサハリン、千島列島南部、日本で繁殖し、冬季、大スンダ列島にかけて越冬する亜種マミジロ(Geokichla sibirica davisoni)が夏鳥として渡来します。

そんなマミジロですが、メスと思われる個体が突然、山の水場に姿を見せてくれました。嘴は黒褐色で、額から体上面はオリーブ褐色、眉斑、腮から喉は淡褐色、脇は濃褐色で、腹中央から下尾筒にかけて小さい白斑があります。

マミジロ3

マミジロ4

マミジロ1

マミジロ2

しばらく様子を見ていましたが、最後は水場に降り立ち、水浴びを始めました・・・

マミジロ6

マミジロ7

マミジロ10

マミジロ11

今日は山の水場にやって来たマミジロのメスと思われる個体をご紹介しましたが、マミジロの分類については日本鳥類目録改訂第7版ではヒタキ科トラツグミ属となっていますが、現在、IOC(国際鳥類学会議)ではツグミ科ジツグミ属に分類し、亜種についても2亜種に分けており、次期改訂版ではどのような分類になるのか興味が持たれます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる