FC2ブログ

識別が難しいツグミ科の幼鳥

昨日の続きで、今日は同じく山の水場で目にしたツグミ科の幼鳥をご紹介します。

突然、水場近くの枝にやって来た個体。雨覆に幼羽が見られ、嘴も黒みがあることからツグミ科の幼鳥と思われます・・・

クロツグミ60

胸以下の体下面は全体に白っぽく、胸から脇にかけて橙褐色で、胸から腹にかけて暗褐色の斑があり、クロツグミの幼鳥のようにも見えますが、アカハラの幼鳥も同じような特徴を持っているようで、どちらなのかはっきりしません。

クロツグミ58

クロツグミ59

クロツグミ52

クロツグミ51

その後、水浴びにやって来た同じ個体と思わる幼鳥。

クロツグミ61

クロツグミ54

クロツグミ56

今日は識別の難しいツグミ科の幼鳥をご紹介しましたが、アカハラの幼鳥であれば、体下面の橙褐色の範囲が腹にかけてもう少し広いようにも思われます。やはりクロツグミの幼鳥なのでしょうか?どなたかご教示いただけると幸いです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる