FC2ブログ

羽衣が美しいブロンズトキ

スペインシリーズの続きで、今日は羽衣が美しいブロンズトキをご紹介します。

ブロンズトキ(Glossy Ibis)はアフリカ、ヨーロッパから南アジア、東南アジア、オーストラリア、アメリカ大陸にかけての熱帯・温帯域にかけて広く分布し、北方の個体群は冬季、南方に渡り越冬する体長55~65cmのトキ科ブロンズトキ属の鳥で、名前のように繁殖羽では赤褐色の身体に金属光沢の深緑色の翼が目立つ大変美しい鳥でもあります。日本では迷鳥として沖縄県などで数度記録があるだけという珍鳥ですが、スペインでは冬鳥として渡来し、南部の湿地帯では数多くの個体を目にすることができました。

湿地で餌を探して歩き回っていたブロンズトキ。すでに繁殖羽に移行中のようで、赤褐色の身体に金属光沢の深緑色の翼が目立ち始めています。後ろの個体は全体に黒褐色で、頭部から頸に淡色の細かな斑点が多数見られることから冬羽あるいは若い個体と思われます。

ブロンズトキ1

ブロンズトキ2

ブロンズトキ3

こちらは成鳥同士。

ブロンズトキ4

ブロンズトキ5

ブロンズトキ7

ブロンズトキ20

ブロンズトキ22

ブロンズトキ23

ブロンズトキ24

ブロンズトキについては以前訪れたアフリカやインドで目にしていましたが、いずれも冬羽であり、一度は夏羽の美しい個体を見たいと思っていました。今回は幸運にも越冬地ではありますが夏羽に冠羽中の美しい個体を多数目にすることができ、ようやく念願が叶いました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる