FC2ブログ

ハシボソカモメ

スペイン・アフリカシリーズの続きで、今日は日本では迷鳥として福岡でのみ記録のあるハシボソカモメをご紹介します。

ハシボソカモメ(Slender-billed Gull)は地中海西部から中央アジア、ペルシャ湾沿岸からパキスタンにかけての地域で繁殖し、冬季は繁殖地付近にとどまるものと、地中海や紅海沿岸に渡り越冬するものに分かれる体長約43cmのカモメ科カモメ属の鳥で、日本では迷鳥として福岡県で数例の記録があるだけという珍鳥です。

アフリカ・モロッコの海岸線で目にしたハシボソカモメの成鳥夏羽。名前のように嘴が細長く、額は低く、脚、頸、尾羽が長めなのが特徴で、成鳥夏羽では体下面はピンク色を帯び、嘴は赤黒く(遠目では黒く見える)、虹彩は暗黄色なのが特徴です。

ハシボソカモメ5

ハシボソカモメ1

ハシボソカモメ11

翼下面の初列風切外側2枚が白色なのもハシボソカモメの特徴です。

ハシボソカモメ12

ハシボソカモメ6

ハシボソカモメ8

ハシボソカモメ9

こちらは別個体で、体下面は白色で、嘴は若干肉色、虹彩は淡色であることから、第1回冬羽から夏羽に移行中の個体と思われます。

ハシボソカモメ18

今日はアフリカ・モロッコの海岸線で目にしたハシボソカモメの成鳥夏羽と第1回冬羽から夏羽に移行中と思われる個体をご紹介しましたが、ご参考までに、2017年12月にタイの海岸線で目にした冬羽の越冬個体についてのブログをご紹介します。

http://shumishan.blog.fc2.com/blog-entry-1956.html


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる