FC2ブログ

西之島で繁殖するアオツラカツオドリ

今なお噴火が続いている西之島(小笠原・父島列島から西に約130km)クルーズに参加してきましたので、今日からクルーズ中、目にした海鳥たちをご紹介します。

最初は西之島で繁殖しているアオツラカツオドリです。

アオツラカツオドリ(Masked Booby)はインド洋、太平洋、大西洋の熱帯から亜熱帯の海域に分布する体長81~92cmのカツオドリ科カツオドリ属の海鳥で、分布域により4亜種に分かれており、日本ではインド洋南部・東部から太平洋の熱帯から亜熱帯の海域に分布する亜種アオツラカツオドリ(Sula dactylatra personata)が尖閣諸島及び西之島で繁殖が確認されているほか、本州、四国、九州、佐渡島、伊豆諸島、南鳥島、硫黄列島、南西諸島で海上、港湾、海鳥の繁殖地などで稀に観察されることが知られています。
そんな希少種アオツラカツオドリですが、今なお噴火が続く西之島では旧島の砂浜で繁殖が続いており、今回のクルーズでは噴火が続いてることから島の中心部から約2kmの海域を周回しましたが、運よく1羽のアオツラカツオドリが船の近くまでやって来てくれ、間近でその魅力的な姿を目にすることができました。

小笠原丸にぐんぐん近づいてきたアオツラカツオドリの成鳥。全身白い羽毛で覆われ、尾羽と風切は黒く、眼の周囲には羽毛がなく、名前のように暗青色の皮膚が露出するのが特徴です。

アオツラカツオドリ9

アオツラカツオドリ8

間近にやって来たアオツラカツオドリ。カツオドリ属では最も大きく、近くで見ると迫力満点です・・・

アオツラカツオドリ1

アオツラカツオドリ2

アオツラカツオドリ3

アオツラカツオドリ4

アオツラカツオドリ5

アオツラカツオドリ6

今日は初見のアオツラカツオドリをご紹介しましたが、この1羽が近くで見られただけでもはるばる西之島まで来た甲斐があったと喜びを噛みしめていました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる