FC2ブログ

ミドリカラスモドキ

フィリピンシリーズの続きで、今日はミドリカラスモドキをご紹介します。

ミドリカラスモドキ(Asian Glossy Starling)はインド、バングラデシュ、ミャンマー、タイ、マレー半島からアンダマン諸島、ニコバル諸島、スマトラ、ジャワ、ボルネオ、スラウェシ、フィリピンなどにかけて分布する体長約20cmのムクドリ科カラスモドキ属の鳥で、分布域により13亜種に分かれており、今回目にしたのはスラウェシからフィリピンにかけて分布する基亜種Aplonis panayensis panayensisと思われます。

セブ島の港近くの公園で目にしたミドリカラスモドキの成鳥。雌雄同色であり、成鳥は和名のように全体が光沢のある緑色みを帯びた黒色で、虹彩が赤色なのが特徴です。

20180921-KX0A0459.jpg

一番上の個体は上面が褐色みを帯び、下面は白くて黒褐色の縦斑があることから若い個体と思われます。

20180921-KX0A0465.jpg

20180921-KX0A0464.jpg

こちらはボホール島で目にしたミドリカラスモドキの成鳥。

20180922-KX0A0643.jpg

20180923-KX0A1343.jpg

こちらは上面が褐色みを帯びた若い個体。

20180923-KX0A1348.jpg

今日はインドから東南アジアにかけて広く分布するミドリカラスモドキをご紹介しましたが、北太平洋のカロリン諸島、パラオ諸島、マリアナ諸島には虹彩こそ黄色ですが、よく似たカラスモドキ(Micronesian Starling)が分布していますので、ご参考までに以前サイパンで目にしたカラスモドキのブログを紹介させていただきます・・・

http://shumishan.blog.fc2.com/blog-entry-824.html


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる