FC2ブログ

タカサゴマシコ(旧称)

台湾シリーズの続きで、今日はタカサゴマシコ(旧称)をご紹介します。

旧称タカサゴマシコ(Taiwan Rosefinch)は台湾だけに分布する体長13~16cmのアトリ科オオマシコ属の台湾の固有種で、以前はネパール、インド北部から中国中部・南部 、ミャンマー北部にかけて分布するタカサゴマシコ(Vinaceous Rosefinch)の一亜種として分類されていましたが、近年Vinaceous Rosefinchから分離し別種として分類されています。オスは同じオオマシコ属の中でも最も鮮やかなワインレッド色をしており大変美しい鳥です。

台湾本島の高山帯で目にしたタカサゴマシコ(旧称)のオス。それにしても体全体が朱紅色で何とも鮮やかです・・・

タカサゴマシコ3

タカサゴマシコ7

タカサゴマシコ8

タカサゴマシコ9

タカサゴマシコ10

こちらは全身暗褐色で、頭頂から背、胸、腹に黒色の縦斑が見られるメス。

タカサゴマシコ12

タカサゴマシコ13

タカサゴマシコ14

今日はかってのタカサゴマシコ(Vinaceous Rosefinch)の一亜種からから分離し、別種、台湾の固有種として分類されている旧称タカサゴマシコ(Taiwan Rosefinch)をご紹介しましたが、現在IOC(国際鳥類学会議)ではVinaceous Rosefinchの和名をタカサゴマシコとしているため、Taiwan Rosefinchのほうは和名なしとなっており、和名的にはちょっと困った状態になっています・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる