FC2ブログ

日本の「国鳥」キジ

今日は日本の「国鳥」であり、また多くの自治体で「市町村の鳥」に指定しているキジをご紹介します。

キジは日本鳥類目録改訂第7版ではユーラシア大陸に分布するキジ科キジ属のコウライキジ(英名:Common Pheasant、学名:Phasianus colchicus)34亜種の中の4亜種(①東北地方・佐渡に生息するキジ、②本州・四国の大部分に生息するトウカイキジ、③紀伊半島などに局地的に生息するシマキジ、④主に九州に生息するキュウシュウキジ)として分類されていますが、IOC(国際鳥類学会議)では従来のコウライキジから日本産の個体群(4亜種)を独立させ、独立種キジ(英名:Green Pheasan、学名:Phasianus versicolor)として分類しています。

自然観察公園の湿原で餌を探しながら歩き回っていたキジのオス。オスは体長約81cmと大きく、英名のように翼と尾羽を除く体色が全体的に美しい緑色をしており、頭部の羽毛は青緑色で、眼の周りに赤い肉垂があるのが特徴です。なお、この個体は分布域から考えると亜種トウカイキジなのでしょうが、近年は放鳥により亜種間の交配が進み差異が不明瞭になってきているそうです。

KX0A7476.jpg

KX0A7483.jpg

KX0A7490.jpg

KX0A7493.jpg

KX0A7497.jpg

今日は日本鳥類目録改訂第7版ではキジ科キジ属のコウライキジ(Common Pheasant)の亜種として分類され、IOC(国際鳥類学会議)では独立種キジ(Green Pheasan)として分類されている日本の「国鳥」キジをご紹介しましたが、日本のキジは英名のように体色が緑色なのに対し、コウライキジは体色が茶褐色で頸には白く目立つ輪模様があり、やはり両者は別種とするほうが妥当のようにも思われます・・・

ご参考までに以前、石垣島で目にしたコウライキジのブログをご紹介します。

http://shumishan.blog.fc2.com/blog-entry-606.html


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる