FC2ブログ

アビ目の最大種 ハシジロアビ

稀に港湾に入ることがあるハシジロアビが関東の漁港に入っているということで、現地を訪れました。

ハシジロアビ(Yellow-billed Loon)はユーラシア大陸極北部、北アメリカ大陸極北部で繁殖し、冬季はやや南下してスカンジナビア半島沿岸、千島列島から日本沿岸、北アメリカ西海岸などに渡り越冬する体長約89cmのアビ科アビ属の鳥で、日本では冬鳥として少数が渡来し、関東以北の沿岸部で見られることが多いようです。 アビ目の中で最大種で、嘴はやや太めで、名前のように黄色みがかった白色で、やや上に反り返っているのが特徴です。

岸壁近くで泳いでいたハシジロアビ。上面は灰褐色で、淡色の羽縁が明瞭であることから第1回冬羽と思われます。(成鳥冬羽は上面が灰黒色で、淡色斑は不明瞭。また、成鳥夏羽は頭部から頸にかけて光沢のある黒色で、喉と側頸に白と黒の縦じま模様があり、体の上面は黒く、白斑が点在し、体の下面は白い)

KX0A1044_1.jpg

さすがアビ目の中では最大種、近くで見るととても大きく迫力があります。

KX0A1115_1.jpg

KX0A1043.jpg

KX0A1049.jpg

KX0A1119_1.jpg

上半身を水面から上げ、何度も羽ばたいてくれました。

KX0A1103.jpg

KX0A1106.jpg

KX0A1107_1.jpg

KX0A1108_1.jpg

KX0A1109_1.jpg

今日は久し振りに関東の漁港に入ったハシジロアビをご紹介しましたが、さすがアビ目の中では最大種、見るからに巨大で、羽ばたく姿は迫力満点でした・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる