FC2ブログ

高原のアカゲラ

昨日の続きで、今日は同じく高原の森で目にしたアカゲラをご紹介します。

アカゲラ(Great spotted Woodpecker)はヨーロッパ、北アフリカの一部、ロシア、モンゴル、オホーツク、カムチャッカ半島、中国北東部、朝鮮半島、日本、ミャンマー、インドシナ半島北部に分布する体長約24cmのキツツキ科アカゲラ属の鳥で、最新の分類では実に24亜種に分類されており、日本では従来、①北海道に分布する亜種エゾアカゲラ、②本州、四国に分布する亜種アカゲラ、③シベリア西部から中国北東部、モンゴル北部に分布する亜種ハシブトアカゲラの3亜種の記録があるとされていましたが、最新のIOC分類では①亜種エゾアカゲラと②亜種アカゲラが一緒になり、Dendrocopos major japonicus(シベリア南東部から中国北東部、朝鮮半島、日本の北部、中部に分布)として統一されているようです。

突然目の前の木にやって来た後頭部が赤色の亜種アカゲラのオス。

名称未設定-2394

名称未設定-2401

名称未設定-2410

枝の先端にたどり着いたアカゲラ。

名称未設定-2430

名称未設定-2438

仕草が何とも可愛らしいですね・・・

名称未設定-2444

近年の遺伝子解析の進展に伴い野鳥の分類もどんどん変わっており、今回のアカゲラについてもIOC(国際鳥類学会議)分類では、亜種アカゲラと亜種エゾアカゲラが統一されています。見た目には従来の亜種エゾアカゲラの肩羽の白斑は亜種アカゲラより大きく、胸や後頸の白斑はより白い印象がありましたが、現在の分類法では形態的な違いより遺伝子の差異のほうが重視されているようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる