FC2ブログ

林道のキビタキ

昨日の続きで、今日は同じく移動途中の林道で目にしたキビタキ(Narcissus Flycatcher)をご紹介します。

開けた場所にやって来たキビタキのオス成鳥。鳥までの距離があり鮮明な画像ではありませんが、黒色の上面に、黄色の眉斑と体下面、白色の雨覆の特徴が確認できます。

4S3A2415-3.jpg

4S3A2395-2.jpg

4S3A2421.jpg

4S3A2422.jpg

こちらは別の場所で目にしたキビタキのオス。この個体は全体的に黒色みが淡く、雨覆、風切に褐色みが見られることから第1回夏羽に換羽中の個体と思われます。

4S3A2226.jpg

4S3A2234.jpg

4S3A2250.jpg

4S3A2259.jpg

ピッコロロ、ピッコロロと美しい声で囀るキビタキですが、囀りには多くのパターンがあり生息地域によっても異なるそうです。また、他の鳥の声を真似ることもあるそうで、時にはオーシツクツクとまるでセミのツクツクボウシの鳴声とそっくりな囀りをすることがあるそうですが、ひょっとするとこれはツクツクボウシの真似をしているのでしょうか・・・

ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ