FC2ブログ

キバシリ

昨日の続きで、今日は同じく移動途中の林道で目にしたキバシリをご紹介します。

キバシリ(Eurasian Treecreeper)はユーラシア大陸の温帯から亜寒帯に分布する体長約14cmのキバシリ科キバシリ属の鳥で、分布域により10亜種に分かれており、そのうち日本では①亜種キタキバシリ(Certhia familiaris daurica:シベリア南部、カザフスタン北部からシベリア南東部、朝鮮半島、中国北東部、北海道にかけて分布)、②亜種キバシリ(Certhia familiaris japonica: 本州から九州に分布)の2亜種が分布し、北方のものは南に移動するものもいるようです。

林道わきで目にした亜種キバシリ。頭頂から体上面は褐色で、黒褐色や淡褐色の斑があり保護色になっています。

4S3A2326.jpg

嘴は細く下方へ湾曲しており、樹皮の下に潜むクモ類や昆虫類を捕食するのに適した形状になっています。

4S3A2337.jpg

4S3A2344.jpg

4S3A2352.jpg

4S3A2353.jpg

今日は体上面が樹皮によく似た色模様に適応した亜種キバシリをご紹介しましたが、彼らにとって最も重要な採餌の際、天敵に見つかりにくくするこのような適応は実に見事と言わざるを得ません・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる