FC2ブログ

ゴジュウカラ

昨日の続きで、今日は同じく移動の途中、林道で目にしたゴジュウカラをご紹介します。

ゴジュウカラ(Eurasian Nuthatch)は寒帯と山岳地帯を除くユーラシアに広く分布する体長約14cmのゴジュウカラ科ゴジュウカラ属の鳥で、分布域により21亜種に分かれており、生息地では基本的には留鳥で渡りは行わないとされています。そのうち日本には①亜種ゴジュウカラ(本州、隠岐、四国、九州北部)、②亜種シロハラゴジュウカラ(ロシア東部からシベリア、北海道に分布)、③亜種キュウシュウゴジュウカラ(九州南部)の3亜種が分布していますが、高地で繁殖した個体は冬季には低地に移動することが知られています。

林道わきに出てきた亜種ゴジュウカラ。側面から見ると、顔から胸・上腹部にかけては白色ですが、脇から下腹部、下尾筒は赤褐色をしているのがよく分かります。

4S3A2359.jpg

4S3A2296.jpg

4S3A2360.jpg

4S3A2304.jpg

4S3A2324.jpg

4S3A2310.jpg

今日はユーラシアに広く分布するゴジュウカラのうち本州、隠岐、四国、九州北部に分布する亜種ゴジュウカラをご紹介しましたが、ご参考までに①以前、北海道で目にしたお腹の真っ白な亜種シロハラゴジュウカラ、②台湾の高山帯で目にした体下面が明るい赤褐色をした亜種Sitta europaea formosana、③ウイーンの公園で目にしたイギリスからヨーロッパ中・南東部にかけて分布する胸から体下面が淡い橙褐色をした亜種Sitta europaea caesiaの3亜種をご紹介します。

①亜種シロハラゴジュウカラ

②台湾亜種

③ヨーロッパ中緯度亜種


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる