FC2ブログ

水場のキビタキ

昨日の続きで、今日は同じく山の水場に現れたキビタキ(Narcissus Flycatcher)をご紹介します。

突然、水場に降りてきた亜種キビタキのオス。この個体は雨覆、風切に褐色の幼羽が見られることから第1回夏羽と思われます。

名称未設定-97

名称未設定-98

名称未設定-99

名称未設定-101

この個体は頭部から背、肩羽はオリーブ褐色のままで、胸から腹にかけての黄色部もまだ少なく、雨覆、風切も褐色の幼羽のままであることから、ようやく第1回夏羽への換羽が始まったばかりのオスと思われます。

名称未設定-171

名称未設定-172

名称未設定-173

今日はともに昨年誕生したと思われるキビタキのオス2個体をご紹介しましたが、同じ時期でも換羽状態が大きく異なるということは、誕生時期がかなり異なったということなのでしょうか、それとも単なる個体差のなのか、いろいろ考えさせられます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる