FC2ブログ

希少種チゴモズ

昨日の続きで、今日は同じく山間地の人里で目にしたチゴモズをご紹介します。

チゴモズ(Tiger Shrike)は夏季にシベリア北東部、中国東部、朝鮮半島、日本で繁殖し、冬季は東南アジアから大スンダ列島に渡り越冬する体長約18cmの小型のモズですが、日本では数少ない夏鳥として本州中部から北部にかけて渡来しますが、分布は限局的で近年個体数は激減しているようです。また、渡りの時期には日本海側の島嶼を通過することが知られています。

枝どまりのチゴモズのオス。オスは頭頂から背が灰色で、額から過眼線は太く黒く、翼、下背、尾は茶褐色、体下面は白色と大変美しく、和名は普通のモズより小さいことから「稚児」を、英名は肩羽から雨覆に虎のような黒褐色の斑紋があることから名付けられています。

KX0A5007.jpg

KX0A5001.jpg

既に繁殖に入っているようで、オスは巣にいるメスを守るように周りに目を光らせていました。

KX0A5073.jpg

KX0A5091.jpg

KX0A5109.jpg

KX0A4815.jpg

KX0A4793.jpg

日本では数少ない夏鳥として本州中部から北部にかけて渡来するチゴモズですが、近年、生息適地の減少あるいは悪化のためか個体数が激減し、目にする機会は極めて少ないようです。そんな中、当地には毎年繁殖に訪れているようで、この先、無事繁殖を成功させ、来年もまた元気な姿を見せて欲しいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる