FC2ブログ

オオバンケン

台湾・金門島シリーズの続きで、今日はオオバンケンをご紹介します。

オオバンケン(Greater Coucal)はパキスタンからインド、中国、バングラデシュ、インドシナ、マレー半島、スマトラ、ボルネオ、ジャワ、フィリピンにかけて分布する体長48~52cmのカッコウ科バンケン属の鳥で、全部で6亜種に分かれており、今回、金門島で目にしたのはパキスタン、インド北部から中国東南部にかけて分布する基亜種Centropus sinensis sinensisと思われます。

金門島のホテル近くで目にしたオオバンケン。全身青みがかった黒色で、よく似たバンケン(Lesser Coucal:体長約38cm)に比べて一回り大きく、背から翼は茶褐色で黄褐色の軸斑は細く、虹彩が赤いのが特徴です。

オオバンケン1

オオバンケン2

食べ物を探して道路わきを歩いていたオオバンケン。

オオバンケン3

オオバンケン4

オオバンケン5

オオバンケン6

今日は台湾・金門島で目にしたオオバンケンをご紹介しましたが、台湾本島ではほとんど見ることのできない本種も中国本土に近い金門島では留鳥として分布しており、比較的簡単に見ることが出来ます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる