FC2ブログ

水場のクロツグミ

涼を求めて山の水場を訪れましたが、今日はそんな中からクロツグミをご紹介します。

クロツグミ(Japanese Thrush)は英名からも分かるように、夏季には主に日本の本州中部以北や中国の長江中流域などで繁殖し、冬季は中国南部や東南アジアに渡って越冬する体長21~22cmのツグミ科ツグミ属(IOC分類による)の鳥で、西日本では一部越冬する個体もいるようです。

水場に突然降りてきたクロツグミの成鳥オス。水浴びをすると思いきや警戒心が強いようで、すぐに飛び立ってしまいました。

A27I1088.jpg

A27I1087.jpg

A27I1056.jpg

A27I0658-2.jpg

A27I1018-2.jpg

A27I1019-2.jpg

こちらは見えない場所で水浴びをした後、羽繕いしていた別のオス。頭部から体上面が灰色みを帯び、大雨覆に幼羽が残ることから第1回夏羽と思われます。

A27I0997.jpg

A27I0998.jpg

A27I1002.jpg

今日は山の水場で目にしたクロツグミのオスをご紹介しましたが、ツグミ類の分類については、日本鳥類目録改訂第7版ではヒタキ科ツグミ属となっていますが、現在、IOC(国際鳥類学会議)ではツグミ類をヒタキ科から分離し、ツグミ科ツグミ属に分類しており、次期改訂版では変更になるものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ