FC2ブログ

ナンヨウショウビン

先日、フィリピン・セブ島を訪れましたので、その際、観光の合間に目にした鳥たちをご紹介します。

最初はナンヨウショウビンです。

ナンヨウショウビン(Collared Kingfisher)はアフリカ北東部、紅海西岸からアラビア半島、インド沿岸部、東南アジア、小スンダ列島にかけて分布する体長約24cmのカワセミ科ナンヨウショウビン属の鳥で、分布域により14亜種に分かれており、今回、当地で目にしたのはフィリピンに分布する亜種Todiramphus chloris collarisと思われます。なお、日本では迷鳥として南西諸島(宮古島、石垣島、西表島、与那国島)で記録がありますが、渡来する亜種は今回と同じ亜種Todiramphus chloris collarisとされています。

セブ島と陸続きのマクタン島からボートで15分ほどのところにあるオランゴ島の干潟で目にしたナンヨウショウビン。頭部、背、肩羽は青緑色で、翼、尾羽は青く、黒い過眼線と眼の前方に白く細い眉斑があるのが特徴です。

DSC05808.jpg

DSC05814.jpg

DSC05826.jpg

DSC05816.jpg

DSC05524.jpg

こちらは飛び出しです・・・

DSC05507.jpg

DSC05509.jpg

今日はフィリピンで目にしたナンヨウショウビンをご紹介しましたが、当地の亜種は日本に渡来する亜種と同じTodiramphus chloris collarisとのことですが、光線の関係でしょうか、日本で撮影された写真に比べより緑色が強いように感じられます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる