FC2ブログ

休耕田のアメリカウズラシギ

今日は少し足を延ばして訪れた休耕田で目にしたアメリカウズラシギをご紹介します。

アメリカウズラシギ(Pectoral Sandpiper)はシベリア北部から北アメリカ北部の北極圏で繁殖し、冬季はオーストラリア東南部、南アメリカ南部に渡り越冬する体長約22cmのシギ科オバシギ属の鳥で、日本では数少ない旅鳥として水田、干潟、埋立地、湿地に渡来することが知られています。

休耕田で餌を啄ばんでいたアメリカウズラシギの成鳥夏羽。ウズラシギにもよく似ていますが、本種は赤みが少なく、より黒っぽく見え、胸の縦斑が濃く、腹との境界が明瞭で、アイリングも不明瞭なのが特徴です。

A27I4130.jpg

A27I4134.jpg

正面を向いたアメリカウズラシギ。黒褐色の胸の縦斑は濃く、腹との境界が明瞭なのがよく分かります。

A27I4136.jpg

A27I4142.jpg

A27I4147.jpg

A27I4151.jpg

A27I4153.jpg

今日は休耕田で目にしたアメリカウズラシギをご紹介しましたが、この個体はシベリア北部から北アメリカ北部のなどの北極圏で繁殖し、越冬地であるオーストラリア東南部などに移動する途中に立ち寄ったものと思われますが、コースの途中にあたる日本は彼らにとっても安心して羽根を休ませることのできる貴重な中継地であるようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる