FC2ブログ

迷鳥 コモンシギ

昨日の続きで、今日は同じく休耕田にやって来た迷鳥 コモンシギをご紹介します。

コモンシギ(Buff-Breasted Sandpiper)はシベリア北東部から北アメリカ極北部で繁殖し、冬季、南アメリカ南東部に渡り越冬する体長約19cmのシギ科オバシギ属(以前はコモンシギ属)の鳥で、日本では迷鳥として水田、干潟、草地、河口などに渡来しますが、ほとんどが秋の幼鳥の記録で、常に単独で渡来するようです。

水深の浅い休耕田で餌を探して歩き回っていたコモンシギ。全体に淡いバフ色で、頭頂と背、側胸は黒褐色斑が明瞭で、肩羽や雨覆には黒褐色のサブターミナルバンドがあることから幼鳥と思われます。

A27I3616.jpg

A27I3621.jpg

A27I3622.jpg

A27I3792.jpg

A27I3769.jpg

A27I3771.jpg

頭を上げたコモンシギ。このような姿勢を見るとエリマキシギの幼鳥ともよく似ていますが、エリマキシギに比べ体が小さく、嘴も短い点が異なります。

A27I3843.jpg

A27I3846.jpg

A27I3852.jpg

かってのコモンシギ属から2012年にオバシギ属に編入された迷鳥コモンシギですが、今回コモンシギの分類を調べていた中で、
同様に2012年にオバシギ属に編入された種があることが分かりましたので、ご参考までにご紹介します。
・エリマキシギ・・・エリマキシギ属→オバシギ属
・キリアイ・・・キリアイ属→オバシギ属
・ヘラシギ・・・ヘラシギ属→オバシギ属
・アライソシギ・・・アライソシギ属→オバシギ属
 

ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる