FC2ブログ

低空で旋回するハチクマ

昨日の続きで、今日は低空で旋回するハチクマ(Crested Honey Buzzard)をご紹介します。

大陸を目指して飛び出していったハチクマたちですが、そのうちの一部は途中であきらめ戻ってくるものもいます。そんな時は低空飛翔しながら戻ってくることが多く、目線の高さで見ることができます。

岬の先端で低空で旋回していたハチクマ。右側の個体は尾には細い2本の黒褐色の帯があることから成鳥のメスと思われます。

A27I7078.jpg

A27I7079.jpg

交差する2羽。左の個体は尾の帯が不鮮明なことから幼鳥と思われます。

A27I7085.jpg

A27I7086.jpg

A27I7128.jpg

こちらは別のシーンで、左の個体は顔に灰色みがあり、虹彩は暗色で、風切先端に太い黒色帯と尾に太い2本の黒色帯があることから成鳥のオスと思われます。

A27I7110.jpg

A27I7288.jpg

A27I7289.jpg

A27I7294.jpg

今日は低空で旋回していたハチクマをご紹介しましたが、一般に渡りの途中見かけるハチクマは上空を通過していくものが多いのですが、日本からの最終出発地である福江島ではこのように低空飛翔している個体を見ることも多く、魅力的な場所になっています・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる