FC2ブログ

頭頂の黄色が鮮やかなキクイタダキ

昨日の続きで、今日は同じく粟島で目にした頭頂の黄色が鮮やかなキクイタダキ(英名:Goldcrest、学名:Regulus regulus japonensis)をご紹介します。

和名は頭頂に菊を戴いたように見える冠羽があることから、英名は金色の冠羽から、また、学名の属名、種小名の”Regulus ”はラテン語で「小さな王」という意味で、これは頭頂部の黄色い冠羽があたかも王冠を戴いているようだということから名付けられたキクイタダキですが、島ではそんな鮮やかな冠羽を見せてくれました。

たわわに実ったスギの実を食べにやってきたキクイタダキ。

DSC01007.jpg

DSC00969.jpg

よく見ると、黄色の冠羽の内側に少しばかり朱色の斑が見られることから、この個体はオスと思われます。

DSC00966.jpg

DSC00956.jpg

夢中で実を食んでいたキクイタダキ。鮮やかな朱色の斑をたっぷりと見せてくれました・・・

DSC00988.jpg

DSC00989.jpg

DSC00979.jpg

今日は鮮やかな朱色の冠羽を見せてくれたキクイタダキのオスをご紹介しましたが、一般的にこのうような冠羽を見せつけるのは縄張り争いやディスプレイの時と思われますが、この時は美味しい実を独り占めしようとして邪魔されないようにアピールしたのでしょうか・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる