FC2ブログ

モモイロペリカン

だいぶ前になりますが、東欧・ブルガリアの探鳥ツアーに参加してきましたので、しばらくの間、当地で目にした鳥たちをご紹介します。

最初は日本でも記録のあるモモイロペリカンです。

モモイロペリカン(Great White Pelican)はヨーロッパ南東部から中央アジア(黒海、カスピ海、アラル海沿岸等)とアフリカで繁殖し、冬季はアフリカ中部から南部、パキスタン、インド、ベトナム南部等に渡り越冬する体長140~175cmのペリカン科ペリカン属の鳥で、日本では迷鳥として沖縄県で数例の観察記録があるほか、各地において籠ぬけと思われる個体が観察されています。なお、和名は繁殖期に体色がピンク色になることから名付けられたものと思われますが、非繁殖期は白色であり、そんなことから英名では大型の白いペリカン(Great White pelican) と名付けられています。

集団で越冬地に向かう途中なのでしょうか、大きな池で群れで休んでいた夏羽のモモイロペリカン。

4S3A5511.jpg

4S3A5544.jpg

水面近くを低空飛翔するモモイロペリカン。体全体がピンク色を帯び、黒色の風切との対比が鮮やかです・・・

4S3A5541.jpg

4S3A5552.jpg

4S3A5553.jpg

4S3A5531.jpg

4S3A5532.jpg

4S3A5533.jpg

今日は越冬地に向かう途中と思われる夏羽のモモイロペリカンの群れをご紹介しましたが、ご参考までに、以前訪れたケニアとインドでのモモイロペリカンのブログをご紹介します・・・

ケニア(夏羽)

インド(冬羽)


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ