FC2ブログ

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。年とともに遠出も億劫になってきているこの頃ですが、自身の健康のためと思い、今年もできる限り各地を訪れ、自然の中に息づく野鳥たちの姿をお届けしたいと思います。


今年最初にご紹介するのは、年末に訪れた宮城県・蕪栗沼で目にしたマガンの塒立ちです。

マガン(Greater white-fronted Goose)はグリーンランドからロシア北部、アラスカ、カナダ北部ににかけて繁殖し、冬季になるとヨーロッパから東アジア、アメリカ、メキシコなどへ南下し越冬するカモ科マガン属の鳥で、分布域により5亜種に分かれており、日本ではロシア北部で繁殖し、冬季ヨーロッパ西部から東アジアにかけて越冬する基亜種マガン(Anser albifrons albifrons)が冬鳥として主に北日本に局地的に渡来し、東北地方北部以北では旅鳥(北海道では少数が越冬)で、東北地方南部より南では日本海側に多いことが知られています。

有数のマガンの越冬地、宮城県・蕪栗沼の上空で目にしたマガンの塒立ち。夜明けとともにおびただしい数のマガンが飛び立っていきます。

DSC01368-2.jpg

DSC01131-2.jpg

朝焼けの中を餌場に向けて飛び立って行くマガンの群れ。

DSC00846-2.jpg

DSC00875-2.jpg

DSC01174-2.jpg

ようやく太陽が顔を出しました・・・

DSC01486-2.jpg

DSC01577-2.jpg

今回訪れた宮城県・伊豆沼、蕪栗沼周辺では11万羽を越えるマガンが渡来しているようで、夜明けとともに一斉に飛び出す様は迫力満点で、生命の力強さを感じさせてくれます・・・

それでは今年もどうぞよろしくお願いいたします。


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ