FC2ブログ

偶然目にしたイカルチドリ

今日は自宅近郊の沼で目にしたイカルチドリをご紹介します。

イカルチドリ(Long-billed Plover)は夏季にシベリア南東部、中国北東部・中部、朝鮮半島、日本などで繁殖し、冬季になると中国南部や東南アジアへ南下し越冬する体長約21cmのチドリ科チドリ属の鳥で、日本では九州以北に留鳥として分布し、北海道では夏鳥で一部留鳥、沖縄県では少数が越冬しているようです。

そんなイカルチドリですが、水が引いた泥地で数羽が夢中で採餌していました。よく似たコチドリより一回り大きく、英名のように嘴や足が長く、アイリングがコチドリのようにはっきりないのが特徴です

DSC04673.jpg

イカルチドリは冬季に夏羽に、晩夏に冬羽に換羽することが知られていますが、この個体はこの時期、既に前頭、胸帯が黒色の夏羽に換羽しており、夏羽のオスと思われます。

DSC04655.jpg

DSC04823.jpg

DSC04841.jpg

DSC04940.jpg

こちらは過眼線や前頭に褐色みが強いことからメスと思われます。

DSC04679.jpg

DSC04876.jpg

今日は自宅近郊の沼で目にしたイカルチドリをご紹介しましたが、最初見た時にはコチドリかとも思いましたが、よく見るとコチドリより一回り大きく、嘴や足が長く、アイリングがコチドリのようにはっきりしていないことからイカルチドリであることが分かりました。まさかこのような場所で会えるとは思ってもいなく、少しばかり嬉しくなりました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ