FC2ブログ

カオジロアカゲラ&アカゲラ

ブルガリアシリーズの続きで、今日はカオジロアカゲラとアカゲラをご紹介します。

最初はカオジロアカゲラです。

カオジロアカゲラ(Syrian Woodpecker)はヨーロッパ南東部からイラン南部にかけて分布する体長23~25cmのキツツキ科アカゲラ属の鳥で、日本で見られるアカゲラともよく似ていますが、嘴がやや長く、黒色の頬線が後頸方向に延びておらず、和名のように顔の白色部が大きく見えるのが特徴です。分布域により3亜種に分かれており、今回目にしたのはヨーロッパ南東部からトルコ、イラン南西部にかけて分布する基亜種Dendrocopos syriacus syriacusと思われます。

黒海沿岸部のホテル近くで目にしたカオジロアカゲラのオス。頬線が後頸方向に延びておらず、顔の白色部が大きく見えます。

4S3A4539.jpg

4S3A4540.jpg

4S3A4543.jpg

4S3A4570.jpg

次は日本でもお馴染みのアカゲラです。

アカゲラ(Great spotted Woodpecker)はヨーロッパ、北アフリカの一部、ロシア、モンゴル、オホーツク、カムチャッカ半島、中国北東部、朝鮮半島、日本、ミャンマー、インドシナ半島北部に分布する体長約24cmのキツツキ科アカゲラ属の鳥で、最新の分類では実に24亜種に分類されており、今回、当地で目にしたのはルーマニア、ウクライナ南部からギリシャにかけて分布する亜種Dendrocopos major candidusと思われます。

同じ場所で目にしたアカゲラのオス。日本で見られるアカゲラ同様、頬線が後頸方向に延びています。

4S3A7782.jpg

4S3A4564.jpg

4S3A4566.jpg

今日はよく似たホオジロアカゲラとアカゲラをご紹介しましたが、今回訪れたブルガリアは両種がともに分布しており、見た目がよく似ているだけに識別には注意が必要です・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ