FC2ブログ

ペアリングを始めたコチドリ

今日は散歩の途中、自宅近くの貯水池で目にしたコチドリをご紹介します。

コチドリ(Little Ringed Plover)はアフリカ、ヨーロッパから南アジア、インドシナ、東アジアにかけてとフィリピン、ニューギニアにかけて分布する体長約16cmのチドリ科チドリ属の鳥で、分布域により3亜種に分かれており、日本にはアフリカ北部、ヨーロッパから日本にかけユーラシア中緯度地域で繁殖し、冬季、アフリカ、南アジアで越冬する亜種コチドリ(Charadrius dubius curonicus)が九州以北に夏鳥として渡来し、本州中部以南では少数が越冬することが知られています。

そんな亜種コチドリが今年も当貯水池にやって来てくれました。既に夏羽に換羽しており、前頭と過眼線が黒く(メスは過眼線が褐色)、額と前頭の後ろは白く、黄色いアイリングが鮮やかです。既にペアリングが始まっているようで、左側のオスが右側のメス(過眼線が褐色の個体)に盛んにアプローチしていました。

コチドリ (5 - 37)

コチドリ (6 - 37)

コチドリ (7 - 37)

コチドリ (8 - 37)

ディスプレイでしょうか? 後ろのオスが盛んに羽根を膨らませていました・・・

コチドリ (10 - 37)

コチドリ (12 - 37)

コチドリ (13 - 37)

コチドリ (15 - 37)

コチドリ (16 - 37)

今日は今年も地元の貯水池にやってきてくれたコチドリをご紹介しましたが、無事に繁殖を成功させ、可愛いらしい雛たちの姿を見せて欲しいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ