FC2ブログ

インドアカガシラサギ

スリランカシリーズの続きで、今日はインドアカガシラサギをご紹介します。

インドアカガシラサギ(Indian Pond Heron)はイラン、パキスタン、インド、スリランカ、バングラデシュ、ミャンマーなどに分布する体長42~45cmのサギ科アカガシラサギ属の鳥で、夏羽では頭部から胸にかけて黄色みを帯びたバフ色で、背は茶褐色なのが特徴です。(よく似たアカガシラサギは頭部から胸が赤褐色で、背は濃い青灰色。ジャワアカガシラサギは頭部から頸がクリーム色を帯びた淡いバフ色で、背と肩羽は濃い青灰色)

湿地帯で目にしたインドアカガシラサギの冬羽。冬羽では頭部は淡灰褐色で褐色の縦斑があり、背や肩羽は褐色で、アカガシラサギやジャワアカガシラサギの冬羽と酷似しており、これらとの識別は不可能とも言われているようです。

インドアカガシラサギ4

インドアカガシラサギ6

インドアカガシラサギ7

インドアカガシラサギ12

インドアカガシラサギ13

インドアカガシラサギ19

インドアカガシラサギ22

インドアカガシラサギ23

今日はスリランカで目にしたインドアカガシラサギの冬羽をご紹介しましたが、冬羽についてはアカガシラサギやジャワアカガシラサギの冬羽と酷似しており、生息場所を考えなければ識別は難しく、インドアカガシラサギという実感がありませんでした。今度は是非、頭部から胸にかけて黄色みを帯びたバフ色で、背は茶褐色の夏羽を見てみたいものです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ