FC2ブログ

続 クロツグミ

昨日の続きで、今日は同じく美しい歌声を奏でていたクロツグミ(Japanese Thrush)をご紹介します。

横枝にとまり美しい歌声を奏でていたクロツグミのオス。

200715クロツグミ-46

200715クロツグミ-44

200715クロツグミ-45

200715クロツグミ-47

場所を変えた同じ個体。背中側から見ると、全身真っ黒で、黄色の嘴と眼瞼輪のコントラストが鮮やかです。

200715クロツグミ-49

200715クロツグミ-52

200715クロツグミ-50

200715クロツグミ-51

今日は容姿、鳴き声ともに美しいクロツグミをご紹介しましたが、一般的に鳴き声が美しい「日本三鳴鳥」と言われる鳥は、ウグイス、オオルリ、コマドリの3種とされています。しかし、クロツグミやアカハラ、キビタキ、コルリなども上記3種に劣らぬ美声で知られており、どれを選ぶのかはなかなか難しい問題のように思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

まだ鳴いていたクロツグミ

長梅雨の合間を縫って再び高原の森を訪れましたが、そこではまだ美しい歌声を奏でていたクロツグミ(Japanese Thrush)に会うことができました。

横枝にとまり美しい歌声を奏でていたクロツグミのオス。真っ黒な全身に、白地に黒の斑点が目立つ腹、黄色の嘴と眼瞼輪のコントラストが何とも魅力的です。

200715クロツグミ-39

200715クロツグミ-41

200715クロツグミ-40

200715クロツグミ-43

200715クロツグミ-37

200715クロツグミ-38

この時期まだ美しい歌声を奏でていたクロツグミをご紹介しましたが、容姿、歌声ともに美しいこの鳥は何度見ても飽きることがありません・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

単独で行動していたキジ

先日はようやくペアリングが成功したと思われるキジ(Green Pheasan)のペアをご紹介しましたが、今日は単独で行動していたオスをご紹介します。

散歩の途中、クラインガルテン近くの棚田で目にしたキジのオス。少し前まではメスと行動を共にしていましたが、今回は単独で夢中で採餌していました。

200726キジ-1

200726キジ-2

しばらく採餌を続けていましたが、その後、体を起こし周りの様子を窺い・・・

200726キジ-3

200726キジ-4

200726キジ-6

200726キジ-8

奥の草叢に消えて行きました。

200726キジ-10

200726キジ-11

キジの繁殖は4~7月頃に6~12個の卵を産み、その後、メスだけが単独で子育てに専念するそうです。一方、オスのほうはメスが子育てに入ると単独行動に入るようで、今回目にしたのは時期から考えそんなオスだったのかも知れません・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ