FC2ブログ

アカゲラの幼鳥

昨日の続きで、今日は八ヶ岳山麓・富士見高原を散策している時、偶然目にしたアカゲラの幼鳥をご紹介します。

アカゲラ(Great spotted Woodpecker)はヨーロッパ、北アフリカの一部、ロシア、モンゴル、オホーツク、カムチャッカ半島、中国北東部、朝鮮半島、日本、ミャンマー、インドシナ半島北部に分布する体長約24cmのキツツキ科アカゲラ属の鳥ですが、最新の分類では実に24亜種に分類されており、日本では従来、①北海道に分布する亜種エゾアカゲラ、②本州、四国に分布する亜種アカゲラ、③シベリア西部から中国北東部、モンゴル北部に分布する亜種ハシブトアカゲラの3亜種の記録がありましたが、最新のIOC分類では①亜種エゾアカゲラと②亜種アカゲラが統一され、亜種アカゲラ(Dendrocopos major japonicus)(シベリア南東部から中国北東部、朝鮮半島、日本の北部、中部に分布)となっています。

遠くの樹々の間を飛び回っていたアカゲラ。距離がありはっきりしませんが、よく見ると頭頂に鈍い赤色部があることから幼鳥であることが分かります。(幼鳥はオス・メスともに頭頂が赤色)

200812富士見高原-25

200812富士見高原-26

体下面は汚白色で、下腹から下尾筒が鈍い赤色であることも幼鳥の特徴です。

200812富士見高原-27

こちらは比較的近くの枝にとまった後頭部が黒色のメス。(オスは後頭部が赤色)

200812富士見高原-28

200812富士見高原-30

200812富士見高原-29

200812富士見高原-32

今日は高原の森で目にした亜種アカゲラの幼鳥と成鳥のメスをご紹介しましたが、この時近くでは3~4羽のアカゲラが飛び回っており、恐らく成長過程の子供たちを親鳥が近くで見守っていたのではないかと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ