FC2ブログ

セイロンガマグチヨタカ

スリランカシリーズの続きで、今日はセイロンガマグチヨタカをご紹介します。

セイロンガマグチヨタカ(Sri Lanka Frogmouth)はインド南西部、スリランカに分布する体長約23cmのガマグチヨタカ科ガマグチヨタカ属の鳥で、分布域により2亜種に分かれており、スリランカではスリランカだけに分布する基亜種Batrachostomus moniliger moniligerが分布しています。名前のように口がカエルの口のように大きく、独特の風貌を醸し出しています。

熱帯雨林の森で目にしたセイロンガマグチヨタカ。この個体は全身灰色であることからオスと思われます。(メスは全身赤褐色)

セイロンガマグチヨタカ3

セイロンガマグチヨタカ8

上半身を少しアップしてみました。

セイロンガマグチヨタカ9

今日はスリランカにのみ分布するセイロンガマグチヨタカの基亜種Batrachostomus moniliger moniligerをご紹介しましたが、本種は以前タイで目にした同じくガマグチヨタカ科ガマグチヨタカ属のコガマグチヨタカ(Blyth's Frogmouth)とも大きさ、見た目が非常によく似ていますので、ご参考までに当時のブログをご紹介します。

コガマグチヨタカ(タイ)


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ