FC2ブログ

キビタキのメスと幼鳥

昨日の続きで、今日は同じく山の水場に現れたキビタキ(Narcissus Flycatcher)のメスと幼鳥ご紹介します。

突然、水場にやって来たキビタキのメス。よく似たオオルリのメスとは異なり、体形が短く、上面はよりオリーブ褐色みが強く、下面は淡黄褐色で鱗模様があるのが特徴です。

200819キビタキ♀-3

200819キビタキ♀-5

200819キビタキ♀-6

こちらはキビタキの幼鳥。頭から背、胸にかけて黄褐色の斑が目立ちます・・・

200819キビタキ幼鳥-10

200819キビタキ幼鳥-11

こちらは月齢の進んだ幼鳥でしょうか? 仲良く水浴びにやって来たようです。

200819キビタキ幼鳥-1

200819キビタキ幼鳥-3

200819キビタキ幼鳥-4

200819キビタキ幼鳥-7

今日は水場にやって来たキビタキのメスと幼鳥をご紹介しましたが、この時期ならではのこのようなシーンを目にすると、この先しっかり成長し、来年また親子ともども元気な姿を見せてほしいと思わざるを得ません・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ