FC2ブログ

水場にやって来たキビタキの親子

今日は近くの山の水場にやって来たキビタキ(Narcissus Flycatcher)の親子と思われる個体をご紹介します。

水場に降りて来たキビタキのメス。よく似たオオルリのメスとは異なり、体形は短く、上面はよりオリーブ褐色みが強く、下面は淡黄褐色で鱗模様があるのが特徴です。

200919キビタキ-3

いざ水浴びと思ったその時、メジロたちもやって来ました。

200919キビタキ-6-2

メジロに先を越されたキビタキ。

200919キビタキ-10

こちらはその近くに降りてきた雨覆、風切に幼羽が見られる若い個体。一緒に降りてきたことから親子の可能性が考えられます。

200919キビタキ-4-2

200919キビタキ-5-2

200919キビタキ-7-2

今日は近くの山の水場にやって来たキビタキの親子と思われる個体をご紹介しましたが、彼らは今しばらく当地にとどまり、秋の深まりとともに越冬地である東南アジアに渡っていくものと思われます・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ