FC2ブログ

目白押し

昨日の続きで、今日は同じく近くの山の水場で目にしたメジロをご紹介します。

メジロ(Japanese White-eye)は従来、東アジアから東南アジアにかけて分布する体長約12cmのメジロ科メジロ属の鳥で、分布域により全部で9亜種に分類されていましたが、近年、分類の見直しが行われおり、日本に分布する6亜種(メジロ、シチトウメジロ、イオウジマメジロ、ダイトウメジロ、シマメジロ、リュウキュウメジロ)と、スマトラ、フィリピン、スラウェシ、小スンダ列島に分布するヤマメジロ(Mountain White-eye)が一緒になり、Warbling White-eye(メジロ)・・・15亜種として再編されています。そんなメジロですが、ここ山梨ではサハリン南部から日本、朝鮮半島海岸線にかけて分布する基亜種メジロ(Zosterops japonicus japonicuss)が留鳥として生息しています。

水場にやって来たメジロの群れ。小さな枝に所狭しととまり、水浴びの順番を待っています。

200919メジロ-1

そして、水浴びを終えたメジロたちの後にどんどん飛び込んでいきます。

200919メジロ-4

こちらはその近くに集まって来たメジロたち。

200919メジロ-3

気持ちよさそうに水浴びを楽しんでいました・・・

200919メジロ-2

今日は小さな枝に所狭しととまり、水浴びの順番を待っていたメジロたちをご紹介しましたが、メジロが樹上に押し合うように並んでとまるところから「目白押し」という言葉が生まれたそうですが、今回の状態はまさに目白押し状態でした・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ