FC2ブログ

増えてきたクロツグミ

昨日はミズキの実を啄んでいたクロツグミ(Japanese Thrush)のオスを紹介しましたが、当地ではこれ以外にも多くのクロツグミを見ることができましたので、今日はそんなクロツグミをご紹介します。

ミズキの実をしっかり食べた後なのか、樹の中ほどの枝にとまり休んでいたクロツグミのオス。この時期のクロツグミは警戒心が強いようで、常に周りの様子を窺っているようでした。

201006クロツグミ-55

201006クロツグミ-54

201006クロツグミ-58

201006クロツグミ-59

こちらはその隣のミズキの上部で実を啄んでいたメス。メスは頭部から体上面がオリーブ褐色で、胸以下の体下面に黒褐色の斑があり、脇が橙褐色なのが特徴です。

20201007クロツグミ♀-8

20201007クロツグミ♀-9

20201007クロツグミ♀-10

この時期のクロツグミは警戒心が強いようで、ミズキの実を食べるのにもこちらから見えないようなところで食べたり、食べた後もすぐに飛び去ってしまい、撮影がなかなか難しい対象でもありましたが、こちらが身を潜めていると撮影チャンスに恵まれることがあり、今日はそんなクロツグミをご紹介しました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ