FC2ブログ

2羽で絡んでいたクマタカ

昨日の続きで、今日は同じく近くのダム湖で目にしたクマタカ(Mountain Hawk-eagle)をご紹介します。

オシドリを撮っている時、突然、遠くの稜線付近を飛んでいる豆粒ほどの猛禽を発見。どうやらクマタカのようです。急いでカメラを向けました。

201026クマタカ-1

よく見ると、この個体は次列風切に欠損があります。顔や体下面は白っぽいことからまだ若い個体と思われます。

201026クマタカ-36

しばらくすると更に別のもう1羽が近づいて来ました。こちらもまだ顔が白っぽく、若い個体のようです。

201026クマタカ-29

輪を描くように上空で旋回を始めた2羽のクマタカ。

201026クマタカ-16

201026クマタカ-17

上方の個体は親鳥を呼んでいるのか、鳴き声を上げながら旋回していました。

201026クマタカ-18

201026クマタカ-19

今日は先日に続き近くのダム湖で目にしたクマタカをご紹介しましたが、今回、同時に複数の個体が見られたことから、いよいよ猛禽の季節が近づいたことを実感し嬉しさがこみ上げてきました・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ