FC2ブログ

突然降りてきたオオタカ

今日は自宅近くの里山を散歩中、突然舞い降りてきたオオタカをご紹介します。

オオタカ(Northern Goshawk)はユーラシア大陸と北アメリカ大陸に広く分布する体長50~58.5cmのタカ科ハイタカ属の猛禽で、分布域により10亜種に分かれており、そのうち日本では①亜種オオタカ(Accipiter gentilis fujiyamae)が九州北部以北に留鳥として分布(その他の地域では冬鳥)するほか、②シベリア北東部に分布する亜種シロオオタカ(Accipiter gentilis albidus)が稀に飛来し、北海道、青森県、山形県、新潟県などで記録があるようです。

水浴びに来たのか、体験田の畔に突然舞い降りてきたオオタカ。体下面は白色で黒褐色の横斑があり、見た目にも大きく、虹彩が黄色であることから成鳥のメスと思われます。(オスはメスより一回り小さく、虹彩はやや橙色がかる)

20210206オオタカ-1

オオタカは既にこちらの存在に気が付いているようで、飛び立とうと一旦体を伸ばした後・・・

20210206オオタカ-3

体を縮め・・・・

20210206オオタカ-4

20210206オオタカ-5

低く構えて・・・

20210206オオタカ-6

飛び出しました!! 陽も落ち始めた夕刻で、シャッタースピードが上がらずブレブレの写真となってしまいましたが、雰囲気だけでもと思い敢えて掲載しました。

20210206オオタカ-7

20210206オオタカ-8

20210206オオタカ-9

今日は地元の里山で偶然目にしたオオタカをご紹介しましたが、コロナの影響で自宅近くを散歩する時間が増えたお陰で、たまにはこのようなシャッターチャンスに巡り合うこともあるようです・・・


ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ