FC2ブログ

夏羽のトキ

掲載が遅れましたが5月末に舳倉島に行ってきましたので、今日からしばらくの間、途中の鳥見を含め、島で出会った鳥たちをご紹介します。

早く島に渡りたかったのですが、連日の強風で船は3日間欠航という状態。 仕方なく金沢や輪島周辺で時間を過ごすことにしました。ということで、今日は能登に飛来していたトキをご紹介します。

トキ(Crested ibis)はかつては日本、ロシア極東、朝鮮半島、台湾、中国など東アジアの広い範囲にわたって生息していましたが、いずれの国でも乱獲や開発によって激減し、朝鮮半島では1978年、ロシアでは1981年を最後に観察されておらず、日本では2003年に最後の日本産トキ「キン」が死亡したことにより、生き残っているのは中国産の子孫のみとなりました。その後、日本では2008年秋から2012年秋までに佐渡島において人工繁殖のトキ107羽が放鳥され、現在に至っています。

田圃で餌を探して歩き回っていた夏羽のトキのメス。頭部からの灰黒色は本来の羽根色ではなく、黒っぽい頭の皮膚が粉状に剥がれ落ちたものを自分自身で塗り付けているためだそうです。

トキ1

トキ2

トキ3

トキ4

羽根を広げるとトキ本来の美しい朱鷺色が現れます。

トキ5

この朱色の美しさは筆舌に尽くせないものがあります・・・

トキ6

トキ7

トキ8

トキ9

トキ10

トキ11

今日は能登に飛来していたトキをご紹介しましたが、舳倉航路が欠航だったお陰で、思いがけず美しい夏羽のトキに出会うことができました・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


   ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。  

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ