渡り途中のチゴモズ

舳倉島シリーズの続きで、今日はチゴモズをご紹介します。

チゴモズ(Tiger shrike )は夏季はユーラシア大陸北東部や日本で繁殖し、冬季はユーラシア大陸南部や東南アジアに渡り越冬。日本では数少ない夏鳥として本州中部から北部にかけて渡来しますが、分布は限局的で、近年個体数は激減しているようです。また、渡りの時期には日本海側の島嶼を通過することが知られています。

渡りの途中、島に立ち寄ったチゴモズのメス。メスのほうは過眼線が黒褐色で目先が白っぽいことで識別できます。なお、名前の由来ですが、和名は普通のモズより小さいことから「稚児」を、英名は虎のような斑紋があることから名付けられたようです。

チゴモズ8

まだ体力が回復していないのか、近づいても逃げようとはしませんでした。それにしても表情が可愛らしいですね・・・

チゴモズ1

チゴモズ3

チゴモズ4

チゴモズ5

チゴモズ6

今日は島に立ち寄ったチゴモズをご紹介しましたが、近年の個体数減少の要因として、チゴモズの生息環境である樹林と草地が組み合わされた環境が減っていることが指摘されており、このまま進めば今後更に見ることが難しくなっていくのではないかと思われます・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる