ボルネオの野鳥たち・・・キタカササギサイチョウ

先週末からボルネオ島(マレーシア)のエコツアーに参加してきましたが、ツアーの合間をぬって野鳥撮影を楽しんできました。という訳で今日からボルネオで出会った鳥たちを順次ご紹介していきたいと思います。

最初はボルネオ滞在最終日に運よく出会ったキタカササギサイチョウです。サイチョウ(犀鳥)は、東南アジアの熱帯、亜熱帯域の森林に生息するブッポウソウ目サイチョウ科サイチョウ属の鳥で、嘴の上に角状突起があり動物のサイ(犀)の角に似ていることから名付けられたようです。

ボルネオでは8種類のサイチョウがいるそうですが、今回私が見ることができたのはその中のひとつ、キタカササギサイチョウでした。

突然木の中にやって来たキタカササギサイチョウのメス。上半身しか見えませんが独特の嘴は迫力満点でした。

サイチョウ10

サイチョウは番で行動しているらしく、暫くすると近くの松にオスがやってきました。オスの方は角状突起がメスに比べて大きく更に迫力がありました。

サイチョウ11

その後、メスの方もオスの横にやってきて仲睦まじく枝に止まっていました。

サイチョウ2

このように番で仲良く一緒にいるのはブッポウソウ目の仲間の特徴のようで、同じブッポウソウ目のカワセミ類やブッポウソウなどでも同じような行動を目にします。

サイチョウ3

今回訪れたコタキナバル周辺ではサイチョウに出会える確率はそれほど高くないと聞いていましたので、大きな期待はしていませんでした。しかし幸運の女神はいたようで、滞在最終日、突然目の前にその雄姿を見せてくれました。間近に見るサイチョウは実に大きく(体長75cm)迫力があり、旅の最後を締めくくってくれました・・・
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる