亜種リュウキュウアカショウビン

以前より一度は訪れてみたいと思っていた宮古島ですが、ようやく念願が叶いましたので、今日からしばらくの間、当地で出会った鳥たちをご紹介したいと思います。

最初は夏鳥の亜種リュウキュウアカショウビンです。
アカショウビン(Ruddy Kingfisher)は北は日本と朝鮮半島、南はフィリピンからスンダ列島、西は中国大陸からインドまで、東アジアと東南アジアに広く分布し、北に分布する個体はフィリピン諸島、マレー半島、ボルネオなどで越冬。日本では夏鳥として2亜種が渡来しますが、九州以北には亜種アカショウビンが、南西諸島には亜種リュウキュウアカショウビンが渡来し、特に南西諸島では4月頃から多数が渡来することが知られています。

森の水場にやって来た亜種リュウキュウアカショウビン。亜種アカショウビンに比べると背中の紫色味が強いのが特徴です。

リュウキュウアカショウビン22

リュウキュウアカショウビン9

リュウキュウアカショウビン10

こちらは水浴び後、水面近くの枝にとまっていたリュウキュウアカショウビン。まだ嘴の辺りに水滴が残っています。

リュウキュウアカショウビン1

リュウキュウアカショウビン2

リュウキュウアカショウビン3

こちらは池の近くで羽根を乾かしていたリュウキュウアカショウビン。

リュウキュウアカショウビン23

リュウキュウアカショウビン4

リュウキュウアカショウビン5

リュウキュウアカショウビン6

リュウキュウアカショウビン7

リュウキュウアカショウビン8

バーダーに絶大な人気を誇るアカショウビンですが、ここ南西諸島を訪れる亜種リュウキュウアカショウビンは比較的簡単に見られるせいか、ちょっと有難味に欠けるところがあります。やはりいくら美しい鳥とは言っても、希少価値がないとその魅力は半減してしまうものかも知れませんね・・・



ご訪問ありがとうございました。

鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリックいただけると励みになります。
  ↓ ↓

鳥写真 ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shumishan

Author:shumishan
自然大好き人間です。
自然の中で息づく野鳥たちとの出会いに、年も忘れて心ときめかせています。


    ↑ ↑
鳥写真ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願いします。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる